まずは100%達成できる目標を持つ

偏差値をあげるというのは難しいです。特に中学受験は非常に難しく、入試問題などを見てもかなり難解です。大人が見てもこれは難しいと感じる問題なので、模試においてもかなりの難易度、よって偏差値をあげるのはかなり難しいこととなるのです。

勉強する意欲があれば、あとは勉強する方法を考え実行していけばいいのですが、勉強する意欲がないお子さんに、偏差値アップのためのダブルスクールを強要しても、自学をしなさいと指導しても、しっかり頭に入ってくると思えません。でも偏差値がこのままの状態じゃ中学受験なんて無理と思う場合、最初は無理を言ってもいいので、とにかく目標達成の喜びを味あわせてみることです。

目標は100%達成できるものとします。例えば塾の週テストを3回続けて平均点以上とすることを目標として、できないならもう1個塾を増やす!など宣言されてみてはどうでしょう。勉強しているのに成績が上がらないお子さんにこういうことをするのはよくありませんが、まったく勉強する気がないというお子さんにはこのくらいのお仕置きを用意しておいてもいいでしょう。

3回続けて平均点以上取れると、お子さんの中にも、やればできるんだ、偏差値もこんなに上がるんだと勉強すれば実績となる事が理解できます。目標達成の喜びを知れば、中学受験ばかりではなく、そのほかのことについても、よい経験となるでしょう。