中学受験偏差値アップの道

2016年度の実践女子中学の合格体験記等にも書かれていますが、中学受験が多くの保護者から注目されるようになり、特に首都圏や関西圏では多くのご家庭で中学受験をめざし、家族ぐるみで必死に頑張っておられます。私立中学や公立の中高一貫教育校など、魅力ある教育を行っている学校にわが子を入学させたい、こう願うのも、日本に暮らしている以上仕方のないことでしょう。

就職活動をするようになってから、ああ、もっと勉強していい大学に入るべきだったと後悔しても遅いのです。多くの学生が就職活動で書類選考すら通らない、何十社受けても受からないという切ない状況に陥ります。有名大学なら書類選考が通り面接さえさせてくれたら・・・と後悔する学生さんも多いでしょう。

有名大学に入るスタートライン、現代では高校ではなく中学受験だともいわれています。中学受験で合格し質の高い指導をしてくれる学校に入り、いい先生のもとレベルの高い学力を持ち、大学受験に向かっていってほしい、こう思うのも、就職に苦労した経験あってこそです。

ただ中学受験は、高校や大学よりも狭き門といわれます。それほど、難しいのです。特に超難関校、御三家と呼ばれる有名中学は人気も偏差値も高く、合格に至るまでには長い長い苦労が必要となります。お子さんの学力がどの程度あれば難関校に合格できるのか、志望校に入れるのか、その指針となる数値が、偏差値という数値です。

当サイトは、お子さんがどうすれば中学受験の偏差値アップができるのか、その方法をお伝えするサイトです。中学受験という高い壁にチャレンジするご家庭のお力になれたら幸いです。